サイエンスカフェ (2014/10/24)

2014年10月24日,せんだいメディアテークにて第109回サイエンスカフェが開催され,
「もし摩擦をゼロにできたら 〜人と地球に優しい環境を創る低摩擦の世界〜」という講演タイトルで,足立先生が登場しました.

東北大学のサイエンスカフェは,一般市民の方々と研究者が気軽にサイエンスについて語り合い,
サイエンスの楽しさと社会貢献の姿を知っていただく場です.
我々学生もファシリテータとして参加しました.

ファシリテータは市民の方々との議論を活性化する役割であり,
議論を盛り上げるためにいろいろ準備をして臨みました.

表面・摩擦に関わる身の回りの商品
DSC_3356a
摩擦制御の一例としてのダルマ落とし
20141201_135414
濡れ性制御により水で楽しめるおもちゃ
DSC_3367
20141201_134944

いざ本番です.

会場を設営し
DSC_3404
DSC_3433
展示物を準備します.
DSC_3427
DSC_3431
100名を超える方が来場して下さり,満席の状態でサイエンスカフェが始まりました.
DSC_3462

まずは,
足立先生による講演です.
DSC03028
当たり前のように身の回りに存在している摩擦の科学的な面白さや奥深さ,
そして摩擦制御により可能な未来について講演されました.
DSC_3476

その後は,講演内容を踏まえて,テーブルごとでのディスカッションです.
ファシリテータの出番です.
DSC_3438
DSC_3442
様々な切り口からの意見をいただきながら身近な摩擦に関する議論ができ,
DSC_3439
DSC_3455
非常に充実した時間を過ごさせていただきました.
DSC_3452
DSC_3440

各テーブルから出された質問に対する足立先生の回答でサイエンスカフェは終了となりました.
DSC_3469
DSC_3478

DSC_3488
今回サイエンスカフェにお越しいただいた皆様,
そして,企画・運営をしていただきましたスタッフの皆様有難うございました.

下記のウェブサイトにおいても,今回のサイエンスカフェの様子が紹介されています.
ご覧ください.

「第109回東北大学サイエンスカフェ」
http://cafe.tohoku.ac.jp/event/no109/
「河北新報サイエンスカフェ特集ページ」
http://www.kahoku.co.jp/special/spe1097/20141105_01.html
「YouTube東北大学チャンネル」
http://youtu.be/ExJ1KyQBSE8